【ベールアップ】姿勢を綺麗にしたい!結婚式で後悔しないやり方とコツ

Wedding|結婚式
https://www.instagram.com/72__wd/


みなさんこんにちは。

いつもWedding idea boxをご覧いただきありがとうございます。

72
72
サイトオーナーの72natsuです


私ごとですが、先日おこなった結婚式のカメラマンデータが納品されました。

その際、目に留まったベールアップの写真。

「え?私たちベールアップ上手くない??」

と、まぁこんなうるさいコメントは置いといて。

インスタグラムを見ていると「綺麗なベールアップができなかった」という声や、「姿勢が悪くて写真が残念」という後悔の声が見られます。

せっかく一生に一度の結婚式で、変な姿勢のベールアップ写真しか残らないのは残念ですよね。

今回は、ベールアップ上手系夫婦(?)の私が、綺麗な姿勢でベールアップをするコツ新郎がベールをあげるポイントを紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

✔︎ ベールアップを綺麗にみせたい
✔︎ 綺麗なベールアップの姿勢とは?
✔︎ 上手なベールのあげ方ってある?


ぜひ参考にしてみてください。

\ この記事を書いた人 /
72

ウエディングWebライター/ブロガー
名前は72で〝ナツ〟と読みます

結婚式/転勤族の暮らしを綴る
ライフブログ Wedding idea box 運営中

元ウエディングプランナー (歴5年)
結婚式大好き人間。
花嫁目線・プランナー目線で
結婚式のことをブログにしています
担当した新郎新婦とは今でも仲良し

旦那愛強めな 20代 転勤族の妻
たま〜に私たちの日常も更新してます

【 スキナモノ 】
 旦那|結婚式|お酒|写真|手帳

    〉詳しいプロフィール

72をフォローする




\ 私の実例写真はこちら! /
https://www.instagram.com/72__wd/


こちらが実際にカメラマンさんに撮影していただいた、ベールアップ写真です。

2枚目なんて自分でびっくりです。姿勢綺麗すぎて。(うるさい)

私は元ウェディングプランナーだったので、今まで多くの新婦さんにベールアップの姿勢について説明してきました。

そのおかげもあって、綺麗な姿勢の写真を残せたのかもしれません。

この後は、私がベールアップの姿勢で意識したポイントを詳しくご紹介していきますね。

72
72
綺麗に見える3つのポイントを意識して、後悔しないベールアップにしましょう!




綺麗な姿勢でベールアップするには、いくつかポイントがあります。

それがこちら!

✔︎ 肩を開いて腰からしゃがむ
✔︎ 目線は新郎のおへそ
✔︎ しゃがみすぎない


挙式中に緊張して頭が真っ白になっても、この3つのコツを思い出して、綺麗な姿勢のベールアップを目指しましょう。

01 肩を開いて腰からしゃがむ

ベールアップの姿勢を綺麗に見せるコツは、肩を開いて腰からしゃがむことです。

胸を張ると反り腰に見えやすくなるので、あくまでも肩を開く姿勢をイメージしましょう。

また、上半身を傾けると、新郎に頭突きしているような姿勢になりかねないので、腰からしゃがむことも忘れずに。

72
72
ドレスの中で足を前後に開くと、しゃがみやすい!

02 目線は新郎のおへそ

ベールアップ中は、新郎のおへその辺りに目線を落とすのがポイントです。

靴の方に目線を落とすと、首が傾きすぎて綺麗なベールアップに見えません。

また、真正面を向きすぎても不自然な印象になってしまいます。

ポイントはおへその辺りを見て、首を少〜し傾けること。

ヘアアクセサリーも引っかかりにくくなり、ベールを上げやすくなるので、綺麗なベールアップにつながります◎

03 しゃがみすぎない

綺麗なベールアップの姿勢にするには、しゃがみこみすぎないことも重要なポイント

しゃがむのは、新郎の胸の位置くらいまででOK!

それより下までしゃがむと、低すぎて「ちょっと頑張りすぎかも、、、」という印象になってしまいます。

写真に残した時も姿勢が低すぎて、花嫁らしく見えないこともあるので注意しましょう。

72
72
上品ベールアップの姿勢は、しゃがみすぎNG!




ベールアップは、新婦だけの演出ではないので、新郎もベールをあげるコツを知っておくとより素敵です。

✔︎ ドレスに1歩近づく
✔︎ 足は曲げない
✔︎ ベールの裾を整える


この3つのコツを押さえておくだけで、グッと素敵なベールアップに!

緊張していてもスマートにできるよう、新郎もベールを上げるコツを覚えておきましょう

01 ドレスに1歩近づく

新郎がベールアップをする際の基本は、ドレスに1歩近づくことです。

離れた場所からベールを上げると、腰が引けてカッコ悪い印象になってしまいます。

片足をドレスの裾に足をスライドするイメージで、近づくと自然でおすすめ。

ここは、しっかり挙式リハーサルで確認しておくと良いポイントです。

02 足は曲げない

ベールをあげる際に、新婦がしゃがむのに釣られて自分も足を曲げてしまうことも!

「嘘でしょ?本当にそんなことあるの?」と思うかもしれませんが、当日緊張していると、頭が真っ白になってしまう新郎さんも多いです。

スマートにベールを上げるためには、新郎は足を曲げず、堂々と立つことを心がけましょう。

72
72
確かに足が曲がってる写真は不自然かも、、、。

03 ベールの裾を整える

最後に、ベールアップで絶対気をつけてほしいポイント!

ベールの裾は必ず整えてください!!

ベールアップの後にベールの裾が曲がっていると、その後の演出も曲がりっぱなしで、そのまま退場するケースもあります。

そんな写真しか残らなかったら本当にショックですよね。

新婦が自分で気づくことはできないので、事前に「ベールは裾まで整えてね!」と伝えて、覚えておいてもらうと良いかも(笑)




いかがでしたか?

ベールアップの綺麗な姿勢のコツ新郎のベールアップのやり方についてご紹介していきました。

\ 気になるところをもう一度見る /

✔︎ ベールアップの実例写真
✔︎ ベールアップの綺麗な姿勢のコツ
✔︎ 新郎の綺麗なベールアップのやり方


ベールアップの姿勢は、小さなことだけど、知っておくと後悔がなくなる重要なポイント

綺麗なベールアップのやり方を知って、結婚式のアルバムにしても恥ずかしくない写真を残しましょう♪

記事についてのご質問は、インスタグラムのDMでも受け付けてます。

72
72
綺麗な姿勢で、後悔のないベールアップにしましょう!


最後までお読み頂きありがとうございました!
それでは!

そのほかの記事はこちら!

【結婚式直前!】1週間前のやることリスト&アラサー夫婦の過ごし方

【結婚式】新郎側受付のお礼に!男性に喜ばれるセンスの良いギフト7選




この記事がいいなと思ったらいいね!♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました